10年ぶりに家出妻を探す。

あれから10年近くが経ち、ひょんなきっかけでまたサイトで人妻を探す事になった僕。
久しぶりに無料のサイトを開いてみると、もう見るからに業者とサクラが山のようにいました。
それならば有料のサイトならどうだろう?と思い、何社か見てみたところサイトによっては出会える女の子がいそうな雰囲気です。
その中でかかるコストと利用者の数を加味して、月額のサイトに登録してみる事にしました。

まるで大海原でバス釣りをしているかのよう

サイトに登録をしてみてみたら、女の子のアピールは昔とあまり変わらないようで「神待ち!」とか「至急!」という言葉が乱立しています。その中か良さげな女の子にメッセージを送ります。これだけの事なんですが、これが一番自分の中で気合が入る瞬間です。
大海の中にルアーを投げ込み、食いつくまで何度もエギングするにも似たこの行動になぜかノスタルジックを感じてしまう僕がいました。そんな中、一人食いついてきました。あみ(27歳)です。

27歳の地方妻と仲良くなる

彼女は27歳で地方在住の人妻ですが、旦那と仲が悪く時折ガス抜きをしないとやっていられないという事でちょくちょくサイトを使っては近隣へ遊びに来るようです。このフレーズだけなら怪しいものですがとりあえずラインのIDも交換し、今度こちらに来たときに会うという話になっています。年甲斐もなくその日を待ちわびている僕がいます。