若い僕が熊本の性欲マシンに会いにいった話。

当時まだ24歳の僕、初めて入った会社で福岡に赴任を命じられました。
福岡はまったくの未踏の地で、右も左もわからないまま慣れない業務をこなす日々でした。
そんなときに、知り合いすらもいない孤独にさいなまされて、僕は初めて出会い系に手を出しました。

熊本在住のひとみさん

「私が出会い系をやめさせます!」と彼女は一言欄にそう書いていました。
よくよく彼女のプロフィールを見てみると既婚の37歳。こいつは何を言っているんだろう?と思いながら2日くらいメールのやり取りをし、気になる一言欄の意味を聞いてみた所「セックスがしたいんでしょ?私で良ければいくらでもさせてあげる♪」と言われました。そこまで言われて動かなかったら男がすたる。まぁ騙されたとしても旅行を楽しもうと思い、休暇を使って熊本へ行ってきました。

熊本の港妻ゲット!旅行を楽しんだ後はセックスを堪能♪

パチンコホールの駐車場で待ち合わせをし、車の中で彼女が来るのを待っていました。
実際に会ったひとみさんは石川さゆり似の人でした。事前にメールで熊本について教えてほしいとお願いしていたので、ひとみさんに連れて行かれて美味しいものを食べさせてもらいました。それで公言通り普通にセックスをしてその日は終わりました。「セックスってこんなに簡単だっけ?」と思った記憶があります。
そして、その後の3年間の赴任期間、ちょこちょこ会うセフレとなってくれました。

人妻がなぜネットで出会いを求めるのか?

何故人妻が出会い系を利用するのか?それは簡単に彼女たちが使い慣れているという点が一番に挙げられるでしょう。
30代〜40代の女性がちょうど人妻世代に当たるかと思いますが、先にも少し触れたようにMコミュやスタビのような出会い系全盛期の頃に彼女たちは利用していました。
現在のネット環境を考えれば、当時よりもさらに普及が進んでいると考えていいと思います。

即効性があり、履歴がすぐ消える。

これは利用者側の立場で考えた際に、大きなメリットになるのです。
隣の人がやっているような世の中ですので、もしかしたら知り合いにばれてしまうかもしれないという心配はあると思います。
それはサイトの匿名性や利用者の増加によって消えて行ってしまうので、一度使ってしまえば慣れてしまう面があります。

違う地域での遊び相手を簡単に見つけられる

皆さんAIR―BNBはご存知でしょうか?現在簡単に知らない人の家を数日間安い料金で借りるというサービスです。今このサービスが出来て、ますます個人旅行が盛んになっているというニュースがありました。
同様に人妻のプチ家出もこれを活かしたものになっているようです。一人利用よりも二人利用が前提で提供されているので、サイトで一緒に借りてくれる人を募集するという流れのようです。うまくすれば、見知らぬ人妻と一泊なんて流れもあり得ますね。
ところでなぜ人妻がプチ家出をするのでしょうか?それを考えていきます。

プチ家出をする人妻が急増中?!

人妻がなぜプチ家出をするのか?最近では2泊3日くらいのスパンでプチ家出をする人妻が増えているそうです。
何故そんな遊びグセのある人妻が増えているのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

夫婦共働きで収入があり別家計である

最近の夫婦は共働きが多く、子供もいない家庭では夫婦がお互いの収入を個人の管理で使っているパターンが増えているようです。
しかし、時間の擦れ違いが多くて子供も作れずに、結果結婚をしているのに適齢期を逃すという現象が起きているようです。
そうなってしまうと夫ではなく同居人という認識が強くなってしまうらしく、夫婦ともに外に刺激を求めてしまうという現象が起きているようです。つまりプチ家出をしている、もしくはしたがっている人妻は刺激を求めており、なおかつ潤沢な資金があると言えるでしょう。

携帯で連絡が取れればいいと思っている

上記の条件に加えて、携帯で連絡が取れればどこで何をしててもいいと思っている人妻も多いのが事実です。
このパターンの人妻は夫婦関係がかなり冷め切っているので、プチではなくガチの可能性も高く少し泥沼になる可能性もありますので注意が必要になってきます。
しかし、一番遊びやすいタイプの女性とも言えるので、冷静な判断が必要になります。
以上から人妻は潤沢な資金があり、刺激に飢えていると言えます。そんな家出妻と会うメリットは何かを書いていきたいと思います。

10年ぶりに家出妻を探す。

あれから10年近くが経ち、ひょんなきっかけでまたサイトで人妻を探す事になった僕。
久しぶりに無料のサイトを開いてみると、もう見るからに業者とサクラが山のようにいました。
それならば有料のサイトならどうだろう?と思い、何社か見てみたところサイトによっては出会える女の子がいそうな雰囲気です。
その中でかかるコストと利用者の数を加味して、月額のサイトに登録してみる事にしました。

まるで大海原でバス釣りをしているかのよう

サイトに登録をしてみてみたら、女の子のアピールは昔とあまり変わらないようで「神待ち!」とか「至急!」という言葉が乱立しています。その中か良さげな女の子にメッセージを送ります。これだけの事なんですが、これが一番自分の中で気合が入る瞬間です。
大海の中にルアーを投げ込み、食いつくまで何度もエギングするにも似たこの行動になぜかノスタルジックを感じてしまう僕がいました。そんな中、一人食いついてきました。あみ(27歳)です。

27歳の地方妻と仲良くなる

彼女は27歳で地方在住の人妻ですが、旦那と仲が悪く時折ガス抜きをしないとやっていられないという事でちょくちょくサイトを使っては近隣へ遊びに来るようです。このフレーズだけなら怪しいものですがとりあえずラインのIDも交換し、今度こちらに来たときに会うという話になっています。年甲斐もなくその日を待ちわびている僕がいます。

人妻と遊ぶメリットってなんだろう?

最近、家出妻と遊ぶと本当に楽だって思いました。
その理由を書いていきますね。

若い女の子と比べて精神的に分別ができる

若い女の子と違って、外で歩いている時もご飯を食べている時も本当に落ち着いています。
なので、もしも相手が年上ならば素直に甘えてしまえば相手はとても喜んでくれるので、思いっきり母性をくすぐりましょう。
ただ相手は刺激を求めていますので、時々相手に女として意識していますという事をアピっときましょう。
じゃないと「どうせ私みたいなおばさんなんて…。」という気持ちがありますので、それを感じさせないトークや振る舞いが必要です。

経験に培われたテクニックがある

これは言うまでもなくセックスの時の話です。
30歳過ぎてから女性の性欲がすごいことになるとよく言われますが本当にその通りだと思います。
まず自分が気持ちよくなるために貪欲ですし、こっちも気持ちよくしようとセックスに非常に積極的です。
さらに長年セックスをしているので、男のツボをよく知っています。
人妻を相手にするときは、下手に強がらずに飛び込んでさらけ出しちゃいましょう。

所詮は体だけと割り切ってくれる

相手は家庭もある人妻さんですので深入りは禁物です。
それを理解して遊びと割り切って、情を入れないようにしましょう。
もしも相手がそれを望んでいなかったら、結構めんどくさい事になりかねないので注意が必要です。